2008年12月31日

三省(今年の反省)

2008/12/31

「三省(今年の反省)」         
来年も気でしくかけず、 
様のお役に立てれば幸せと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

冬でも、気にジョギングしている姿を、札幌コンサートホール・キタラの中からして撮りました。 外は寒風が吹いていますが、ホールの中は暖房がしてあります。

ジョギングも只、キタラもホールまでなら只、ここまで歩いて来たのでおはかかっていません。

nakapaの三省

元気に欠けるなかりしか?
まわりの方々にも恵まれ、気分的には極めて元気に過ごしました。 しかし、2月には過労で3週間ばかり入院してしまいました。原因ははしゃぎすぎです。 これを反省し、大人しくします。

楽に亘るなかりしか?
ほぼ99%の「楽」と1%の「汗」でした。深く反省します。 
入院したことを大袈裟に考え、振り子が「楽」の方に大きく振れすぎてしまいました。来年の目標は20%の汗としたいと思います。

お金に憾みなかりしか?
何年ぶりか忘れましたが、東北旅行に行ってしまいました。とても楽しかったけれど、これも反省。なぜなら、QPと旅行したのは13年前の沖縄旅行が最後でした。

毎年、「行こう行こう」と、矢の催促ですが、「はいはい」と言いながら行ったことがありません。

この件についてはQPにも反省してほしいと思います。 一緒に旅行すると、その間、私の自由がなくなってしまうのです。 

「左に行こう」というと、「行かない」と言い、無視して左に行くと、そのまま立ち止まっているのだから、どうしようもありません。

仕方なくQPの後をついて歩くことになります。これでは楽しくありません。 

反省するつもりが、QPを反省させる話になってしまい申し訳ありません。 これも今年の反省に追加します。

そうです。「金かけず」の反省でした。 まあ、少しくらい使ってもいいじゃあないですか。 

反省って難しいですね。 書いている内に息切れがしてくるのです。 来年こそ、しっかりと反省できる人になりたいと思います。

大反省
「人様のお役に」を忘れていました。何か役立ったことをしたような気がします。多分? 自信はありません。 

みなさん、よいお年をお迎え下さい。

ドクタークラブ五省(「ドクタークラブ便り」より抜粋)
姿勢に歪みなかりしか
言語にもつれなかりしか
記憶に欠くるなかりしか
監督に恨みなかりしか
不精の出腹なかりしか

参考 海軍五省
至誠に悖(もと)るなかりしか
言行に恥じるなかりしか 
気力に欠くるなかりしか 
努力に憾(うら)みなかりしか
無精に亘(わた)るなかりしか    
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月30日

ゆきあかり in 中島公園

2008/12/30

「ゆきあかり in 中島公園」         
「ゆきあかり in 中島公園 2009」は以前と場所が違います。

中島公園駅前広場(9条広場)、児童会館前広場(遊戯広場) 、日本庭園、園路で行います。 中島公園駅より来るのに便利になります。

期間は「さっぽろ雪まつり」の開催期間 2月5日〜2月11 と同じです。 

雪まつりから「すすきの氷の祭典」に来たら、次は
「ゆきあかりin中島公園」に行きましょう、すぐそこです!

クリックすると元のサイズで表示します

以下の情報は中島公園管理事務所HPより書き写しました。

ゆきあかり in 中島公園 2009
プレオープン 1月31日(土)  15:00〜17:00

本番: 2月5日〜2月11日(水)
スノーキャンドル制作   10:00〜16:00
スノーキャンドル点灯   16:00〜21:00
会場: 中島公園駅前広場(9条広場)、児童会館前広場
(遊戯広場)日本庭園、園路

氷の彫刻展示  2月5日(木)〜2月11日(水)
会場: 札幌パークホテル前庭

豊平館音楽の夕べ 2月6日(金)有料

中島公園内でイグルー、スノーキャンドルを作ってみませんか!
又、ミニ滑り台や雪あそび・ゲームもあり、ホットコーヒーや
ホットココアお汁粉など温かい飲み物も販売しております。

夜はスノーキャンドルに火を灯し、心がホッと温まる幻想的なひと時を楽しんで頂きます。
主催: さっぽろパークマネジメントグループ
運営: ゆきあかり実行委員会
問合せ:中島公園管理事務所 電話 011-511-3024
タグ:ゆきあかり
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2008年12月28日

自分が何をやりたいか

2008/12/28

「自分が何をやりたいか」       
麻生首相はハローワークで土木作業員を失職して職探しをしていた青年に

「まず自分がなにをやりたいか決めないとね。なにかありませんでは、仕事はみつからんよ」と、親しげに話しかけという。

ここまで、苦労知らずのお坊ちゃんとは知らなかった。 この青年は年の瀬を迎え、切羽詰り何でもいいから「食うための仕事」を欲しいと思っているに違いない。

叉、土木作業員がやりたい仕事の第一志望という人は稀だと思う。 ほとんどの人はやりたい仕事には就けないのが現状だ。 

自分の好きな仕事をして暮らしが立てば、こんな幸せなことはないと思う。 しかし、そんな人は滅多にいない。 ほとんどの人は生きていくために与えられた仕事を精一杯やっているだけだ。

一般的な話としては麻生首相の考えは正しいと思う。 就職する前に、先ず自分がなにをやりたいか決めるべきである。 

だが、麻生首相に「なにをやるか決まりました。仕事を紹介して下さい」と言ったら、就職先を見つけてくれるのだろうか? 

具体的に困っている人に一般論など言っても何もならない。 返って見捨てられたと思い、絶望されてしまうことを知らないのだろうか。

ところで、「先ず自分がなにをやりたいか決めるべき」との考えには大賛成である。 しかし、やりたい仕事に就けない現実をどう変えたらいいのだろうか。 

日本の仕組みを革命的に変更しなければならないし、変更したとしても果たしてそれで「食って行ける」か、見当もつかない。

そこで考えたのだが、「50歳定年」というのはどうだろうか。 50歳までは生活する為に与えられた仕事を一生懸命する。 

50歳からの1年間は「どんな仕事をやりたいか」見極める期間。 51歳からは自分が選んだ「やりたい仕事」をする。 

高齢になって分かったことだが、いい歳になると肉体年齢は人によって大差がある。第二の定年は決めない方がいいと思う。 

好きで自分が選んだ仕事なので、体が続く限りやって行けばいいと思う。 結果として、採算の合わない仕事も沢山出るかも知れない。

自分のやりたい仕事なら打ち込み方も違う。効率的な仕事が出来ると思う。問題は偏りである。ミスマッチをどうするかが課題となるだろう。 

しかし、働かない人に年金を支給する制度と比較すれば、案外、実行可能かも知れない。 検討の余地があると思うが、どうだろうか?
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月27日

ハゲて悪いか!

「ハゲて悪いか!」
「頭の不自由」な人の前では、髪の話題はタブーのようです。 そう思うと破ってみたくなります。 

こんな軽い気持でおよそ600人が所属するML(メーリングリスト)に投稿してしまいました。


2007年6月25日 8:09
件名:ハゲて悪いか!

別に私が怒っているわけではありません。 それどころか、皆様には日頃の温かい心遣い、感謝しています。

「ハゲて悪いか!」は今朝の北海道新聞の見出しです。一部抜粋して要約、私の感想を付け加えました。

アンケート調査の問は 「髪の薄い男性は好き?」

「はい」が0%
沢山あるハンディキャップ中の一つのです。乙武さんの「五体不満足」に比べると、かなり微細なハンディです。

「いいえ」が53%
当然でしょう。 私も「いいえ」です。

「無関心」が47%
このメール読んでいる人の中には、ホッとしている方もおられるかも知れません。 私が適切な言葉に置き換えてみました。 → 「髪の薄い男性は無視。付き合いたくない」という事です。

以上、首都圏の女子大生に対するアンケートで、カツラ会社が実施しました。

私達?は大変な荒海の中を航海しているのです。お互いにハゲマシ、頑張りましょう! カツラ買わないでね。

今になって思うのですが、私はパンドラの箱を開けてしまったのかもしれません。
 
タブーは破ってはならないものです。災いが降りてくるかもしれません。 

既にその兆しは見えてきています。この記事は序文です。
本論への導入部分に過ぎません。重要な部分は別の機会に書こうと思っています。 
 
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月26日

今冬初めての大雪」

2008/12/26

「今冬初めての大雪」       
今年初めての大雪です。しかも吹雪で大変でした。 実は大変だろうと思って予定を全部キャンセルして家にこもっていました。

ご飯食べて、寝て、パソコンの前に座って、叉ご飯食べて……の繰り返しです。 もし、パソコンがなければ、ごろ寝でテレビですね。

一日中、家にいると、ニュースも何回か観ることになります。 いずれも今年初めての大雪のことが一番最初に出てきます。

エレベーターで15階に昇り、窓から中島公園の南端の部分を撮りました。 

窓に雪がくっついているので、場所を選べず、ようやく撮ったのがこの写真です。

クリックすると元のサイズで表示します

やや上の黒っぽい帯に見えるのが鴨々川です。 流れがあるので凍らずに流れています。 
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

2008年12月25日

腹いっぱいでバイキング

2008/12/25

「腹いっぱいでバイキング」  
こんな経験は初めてだ。 腹いっぱいなのにバイキングに行ってしまった。 しかも、料金は7000円。 

結婚披露宴でご馳走攻めの後のバイキングだ。 終わってみればこれもアリかなと思った。

「東京の結婚披露宴は料理いっぱいでしたね」
「食いしん坊だから、好かったでしょ」
「残念ですよ」
「嬉しそうに食べていたじゃない」

「その後がバイキングでしょ」
「最高のバイキングよ!」
「腹いっぱいだから、少ししか食べられないじゃないですか」
「だから、バイキングなのよ」

「はぁ?」
「好きなものだけ、つまんで下さいという配慮なの」
「でも、一人前7000円ですよ!」
「いいじゃない。招待なんだから」

「もったいないですよ」
「ディナーとかコース料理だったら残すでしょ」
「そうですね、そっちの方がもったいないかもしれません」
「それに、ビフテキ取りに行ったら、すごい行列」
「お腹すいていたら、のんびり並んでいられませんね」
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月24日

2008年の市

2008年12月24日撮影
081224ekimae.jpg
約1Km先は薄野繁華街でクリスマス一色、一方中島公園では「年の市」。対照的で面白い札幌南部。

081224roten.jpg
これを見ないと年の暮れになったような気がしない。
タグ:年の市
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

中島パフェ12月更新

2008/12/24

「"中島パフェ12月"更新」         
今朝は午前4時に起きてしまいました。 例によってパソコンでいろいろ書いている内に朝刊が来たので、再びベッドに入って新聞を読みました。

午前中は英語の勉強に円山まで行きました。恥ずかしながら「初級」です。 今、初級ということは一生初級です。

「でも、頑張ります」というのはウソ。 パソコンばかりやっていないで目先を変えた気晴らしも必要ということでやっています。楽しいですよ。

午後は中島公園の写真を撮りに行って、それを最新資料として「中島パフェ」を更新しました。 やっと今、終わりました。 長い長い一日でした。
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月23日

今年最後の池のカモかも

2008/12/23

「今年最後の池のカモかも」

クリックすると元のサイズで表示します
ここは豊平館前の池です。例年なら一番先に凍る池ですが、今年は凍ったり融けたりして、一向に全体凍結しません。

クリックすると元のサイズで表示します
12月20日になっても水場があり、鴨がいます。 こんなことは、この7年間で初めてです。 それ以前については観察していなかったので分かりません。

クリックすると元のサイズで表示します
水面に映っているのは、豊平館の裏側に建っているホテル・ノボテル札幌です。 例年ならこの時期は、菖蒲池などの流れのない池は凍結し、鴨は同じ公園内の鴨々川に移動します。

クリックすると元のサイズで表示します
川は流れがあるので、滅多に凍りません。 12月20日のような池の凍り始めの時期には池と川の両方に鴨がいます。 完全凍結すると全ての鴨は池から去ります。

クリックすると元のサイズで表示します
冬は鴨の子作りシーズンです。 雄は雌をひき付けるためか、頭をグリーンにして、自分の身をきれいにみせます。 
冬の川こそ、鴨の社交場です。

クリックすると元のサイズで表示します
テーマとは関係のないオマケ画像です。頭隠して尻隠さず。

これらの写真を撮った、翌21日より寒くなり始め菖蒲池も凍結しました。 しかし、叉融けるかもしれません。
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物

2008年12月20日

何だんか、温だんか?

2008/12/20

「何だんか、温だんか?」         
12月20日の中島公園です。 今日から3月15日まで、中島公園では「歩くスキー」のコースが設定されます。しかし、ご覧のように雪がありません。普通、札幌の根雪は12月初旬です。中旬までには積雪も十分なはずでした。 

しかし、今年は暖かく、雨ばかり降っています。これも温暖化の影響でしょうか? 少々積った雪もなくなってしまいました。いつもより遅い、12月20日のオープンとなりましたが、この有様です。
081220ondan1.jpg

しかし、「歩くスキー」コースはこのように設定されました。 
後は雪が積るのを待つばかりです。
081220ondan2.jpg

だいたい100mに一つくらいの割りでこのような看板が立っています。1〜11番くらいまで。
081220ondan3.jpg

 貸出所がオープンされているので、尋ねてみました。「まだ、雪が積っていないので、スキーの貸出は、まだですよね?」 念のため、貸出について尋ねると、「貸出はしています。貸出期間は三日間ですから、どこか雪のあるところに行って、やって下さい」。親切な対応に感謝。 さて、どこに行ったらいいのやら? 近所では雪のあるところは見当たらないので諦めました。
081220ondan4.jpg

このように、「歩くスキー」コースはできています。 
スキーの貸出も行われています。ただし、中島公園の積雪はゼロです。
雪が積ったら、公園に行きましょう! 
中島公園で「歩くスキー」をやりましょう!!
タグ:歩くスキー
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント