2008年10月16日

nakapaの人生相談

2008/10/16

「nakapaの人生相談」  
〜お前は既に別れている〜

七つ下の定年男性から相談を受けた。人生相談は大好きなので張り切ってしまった。
 
「あなたは一番よい選択をしましたね。 私に相談すれば問題は速やかに解決されるでしょう」

「退職して二人暮らしを始めて女房の正体が分かったのです。もう別れたいですね」
「心配いりません。 あんたは既に別れています」
「はぁ?」

「生まれてから現在に至るまでズ〜ッと別れているじゃあないですか。 今更法律的に別れる必要などありません!」
「家庭内別居を勧めるんですか?」

「別居はお金がかかりますよ。あるんですか」
「う〜ん? 家の中を二つに分けるとか…」

「バカなことは止めてください。小さな家を半分にしてどうするんですか! 不便になるだけですよっ」
「じゃあ、どうしたらいいんですか」

「今のままでいいのです」
「それが最悪だから、相談に来たんです。もう帰ります。 
来るんじゃなかった」

「ちょっと待った! 
問題を解決したいのなら、最後まで聞きなさい!!」
「いいですよ。最初から期待していなかったんですから、
ダメでもともとです。拝聴しましょ」

「奥さんは買物、サークルなど、よく外出しますね。
その間あんたは一人でしょ。 あんたが外出すればあんたは一人。 書斎にこもればあんたは一人…。
 
寝ているときもあんたは一人でしょ。 
まさか一緒に寝たりしていないでしょうね?」

「いえいえ、とんでもない!」
「しっかりと別れているじゃあないですか。それ以上別れたって、自分の生活が不便になるだけですよ」

「何だか、はぐらかされているみたいですね」
「アンタが私を騙しているのですよ」
「はぁ?」

「奥さんと仲良くしたいのに、なついてくれないものだから、別れたいとか言っちゃって♪」
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記