2008年10月01日

菖蒲池北側の島に鵜

2008年10月1日
クリックすると元のサイズで表示します
菖蒲池北側の中島で観た水鳥。 鵜だと思います。
タグ:
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物

10月1日の中島公園

2008/10/1

「10月1日の中島公園」         
10月1日の中島公園です。 9月28日に「中島公園モニュメント研究会」による野外彫刻清掃がありました。色づき始めた紅葉の中島公園と、きれいになった野外彫刻をご覧ください。念のためですが、中島公園の紅葉はこれからが本番です。今はホンの序の口です。この頁が写真撮影の参考になれば幸いです。

クリックすると元のサイズで表示します
ボランティアによる清掃できれいになった「森の歌(山内壮夫)」、1959年に設置されました。来年で50年、去年は山内壮夫の生誕100年でした。 

クリックすると元のサイズで表示します
彫刻は鳩の糞で汚される場合が多いです。

クリックすると元のサイズで表示します
小野健寿 作「のびゆく子等」。菖蒲池の北側にあります。

クリックすると元のサイズで表示します
菖蒲池北側の中島で観た水鳥。 鵜だと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
秋風が吹き、ボート乗場も今年の営業そろそろ終了です。

クリックすると元のサイズで表示します
東側の森です。黄葉は20%程度と見受けました。

クリックすると元のサイズで表示します
武蔵野美術大学を創設した「木下成太郎先生像」です。台座も草ボウボウでしたが、ボランティアによる清掃できれいになりました。ブロンズ像にはワックスをかけ乾拭きをしてくれたので、とてもきれいになりました。

クリックすると元のサイズで表示します
少しだけ紅葉の東側の森です。

クリックすると元のサイズで表示します
復元された国指定重要文化財八窓庵です。10月6日〜13日 9時〜17時の間、公開されます。「中島公園ライトアップ」は10月3日(金)〜5日(日)18:00〜21:00の開催です。その日に使う投光機が設置されています。

クリックすると元のサイズで表示します
四翁表功碑です。ご存知ですか。この碑も清掃済み。

クリックすると元のサイズで表示します
左が日本庭園、右が藤棚のある園路、正面は売店ミドリ。

クリックすると元のサイズで表示します
国指定重要文化財豊平館。優雅なウルトラマリンブルー

クリックすると元のサイズで表示します
キタラの裏側、ホタル橋近く。

クリックすると元のサイズで表示します
中島公園ほぼ中央の芝生の広場の北東。

クリックすると元のサイズで表示します
北海道立文学館。

クリックすると元のサイズで表示します
山内壮夫の「笛を吹く少女」もきれいになりました。

クリックすると元のサイズで表示します
きれいにしてもらって幸せそうな「母と子の像」山内壮夫。

クリックすると元のサイズで表示します
「ネコとハーモニカ」山内壮夫

クリックすると元のサイズで表示します
キタラのシンボル安田侃作「相響」もピカピカ。

クリックすると元のサイズで表示します
「相響」の後ろを流れる小川も秋の気配。

クリックすると元のサイズで表示します
幌平橋駅からキタラに向う園路。左側が自由広場。

クリックすると元のサイズで表示します
フリーマーケットも10月で終了、又来年。自由広場。

クリックすると元のサイズで表示します
正面はキタラの森、私が勝手に付けた名前です。

クリックすると元のサイズで表示します
キタラ近くの森です。自由広場にも隣接しています。

クリックすると元のサイズで表示します
行啓通からキタラに向う道路にかかる白鶴橋。
タグ:彫刻友の会
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中島公園

2008年 鵜の画像1枚

2008年10月1日撮影
この年は1枚しか撮らなかったけれど載せる。と言うよりも1枚だからこそ載せることにした。
今年も中島公園に鵜が来たことを記憶しておきたいからである。
よく見れば、鴨も亀も缶も写っている。

081001kitajima.jpg
タグ:
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物