2008年08月22日

女子はソフトで金

2008/8/22

「女子はソフトで金」       
北海道新聞8月22日一面に大きな見出しが躍る。

「ソフト悲願の金 球技32年ぶり」
「自分の弱さに負けぬ 上野 413球」

ソフトボールで金メダル。 上野由岐子投手の熱闘二日間、計28イニング413球が米国の4連覇を阻んだという。

1976年、モントリオール女子バレー以来32年ぶりの球技の金である。

「素晴らしい偉業ですね。男子はどうしたんでしょうね」
「キン、持っているのに情けないな」
「持っているのですか〜」

「もっとも、タマは弱いようだがな」
「球が弱くてはね〜」

「ビンといかなきゃダメだ。選手は、皆若いんだから」
「剛速球でビンビン行かないとね」

「洒落の分からん奴とは話したくないね」
「元気でね」
「もういいよ」
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記