2008年08月14日

理解出来ないが役に立つPC

2008/8/14

「役に立つパソコン」         
定年後、趣味に使う目的で新しいパソコンを買いました。最初CD-ROMに書き込みが出来るのが面白くてオリジナルCDを作って遊んでいました。

しかし、素材は全てコピーです。「こんないいもの作ったぞ」と発表すれば、たちまち違法です。日の当たる場所には出せない物作りに寂しさを感じました。

在職中は全く気がつかなかったのですが、私は誰かに見てもらわないと、やる気が起こらない性格なのです。

そこで、始めたのがインターネットです。下手の横好きでも、これなら大丈夫。 不特定多数に向けて公開できるのに、ボツがないのです。 

やったことはないけれどパソコンに関しては、出来ない気がしないので、いきなりホームページを作り始めました。本1冊買いましたよ。

今までの経験からすると、どうしても出来ないと気付くのに2年ぐらいはかかります。 しかし、ホームページを作成し、更新し続けているうちに5年を過ぎました。

分かったことは、難しいのはウェブサイトという入れ物作りではなく、コンテンツという中身ということです。 これは永遠の課題、2年でどうにかなる問題ではありません。

クリックすると元のサイズで表示します
自室に鎮座する健全且つ、知的な「出会い系マシン」

札幌の老舗公園、中島公園を個人で応援するウェブサイト「中島パフェ」を運営するなかで、数え切れないほど多くの方々と知り合いました。

一度お会いしただけの方から、現在に至るまでお付き合い頂いている方まで、いろいろですが、 「中島パフェ」を介して知り合ったか、その繋がりで知り合った方ばかりです。

このようにしてパソコンは又、役に立ってしまいました。一回目は断酒、二回目は仕事、そして今回は「出会い」です。このことが私の人生を豊かにしてくれました。

世の中は不思議です。コンピュータの勉強をしようと思って28年前にパソコンを買ったのにコンピュータのことは、何一つ身に付きません。

その代わり、別のことで人生を変えるくらい役に立ってしまいました。 「おや! 断酒の為に買ったのではないの?」と、
パソコンで断酒を読んだ方は思うかもしれません。

しかし、行間にコンピュータへの熱い想いがあふれていることに、お気づきと思います。 30年の片想いです。

そうです! コンピュータが1番、断酒は2番。呑んでますよ。 
タグ:PC問題
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記