2008年08月01日

豊平川河川敷で花火(感想文)

2008/8/1

「豊平川河川敷で花火」         
「豊平川花火大会を中島公園で見よう!」と自分の運営するウェブサイトに書いて4年になる。久しぶりに河川敷から花火を観た。

下から上まで花火全体をを大きく観えるし、音も大きく迫力がある。 それに司会者から花火の案内もある。花火はやはり河川敷と思った。

しかし、混雑は更に増したように思う。 開始前に行ったのに河川敷の階段状の見物スポットはすでに満席。 人を掻き分けなければ下にも降りられない。

諦めて堤防の上から立って観た。 河川敷は若者でいっぱいだ。 中島公園の「札幌まつり」と豊平川の花火の夜は、なぜか若者がいっぱい集まる。

半分観たら中島公園に帰りたくなった。 中島公園から花火を観ると「これもありだな」と感じる。以前に比べてここから花火見物をしている人が大幅に増えている。

こちらは河川敷に比べて、家族連れや子どもが多い。 全体がノンビリしているように見える。 ここでも十分花火見物ができた。
今年の花火も今夜でおしまい。 今日はカメラを持たない純粋の花火見物である。 とても落ち着いて楽しく見物することができた。
タグ:豊平川花火
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント