2008年02月03日

中島公園の為に寄付

2008/2/3

「中島公園の為に寄付」         
「こうすれば、もっと良くなる中島公園」このテーマをいつも考えている。中島公園のPRを一つの事業と考えれば寄付も、その一つである。2005年は「すすきの氷の祭典」の氷像スポンサーとして中氷像1基寄付した。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2006年には中島公園のために役に立つ地域のラジオ番組に、局に支払う放送料金の一部を寄付した。2007年は「中島公園の野外彫刻を大切に、中島公園を綺麗にしよう」と言う呼びかけをCMにしてラジオで流した。1週間1回15秒。

今年の寄付先を検討している。公募はしない。自分で調べて目的達成のために、一番役に立ちそうなところに寄付したいのだ。レジャーでお金を使うように楽しみながら、小遣い程度を寄付するのである。

寄付の見返りに「中島パフェ」というサイト名を出させてもらっている。中島公園のためのPRサイト「中島パフェ」のアクセスが増えれば、中島公園に関する理解も広がると期待しているからである。喜捨とは違う。中島公園の為になる寄付をする。

真面目に生きると同時に、半分は楽しいことを考えながら暮らしている。「中島パフェ」という本物のパフェを中島公園周辺のホテル・喫茶で開発して欲しいと願うのも、本気半分、冗談半分だ。実現したらトップページに写真を載せるつもりだ。

本物のパフェと「中島パフェ」がドッキングするのだから、PRになると思う。「中島パフェ」のアクセスが増えれば、当サイトの意見も世間一般に広がるものと期待している。繰り返しになるが、「中島パフェ」開設の目的は「中島公園を良好な状態に維持して次世代に引き継ぐ」ことである。その為の役に立ちたいと願っている。
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント