2005年09月22日

「中島公園で雪まつりを!」市民委員

「中島公園で雪まつりを!」市民委員に応募

ロードヒーティング北口2005年 5月〜9月雪まつりWS参加

市民ワークショップのテーマとスケジュール

5月17日 雪まつりの現状と課題を確認
6月 2日 新しい魅力と会場(大通会場)
6月27日 新しい魅力と会場(ポスト真駒内)
7月12日 運営のあり方を考える
7月27日 市民ワークショップ提案のまとめ

フォーラム 9月21日 エルプラザ3階ホール
市民ワークショップ提案の発表 
冬の中島公園の目玉は何か? と聞かれれば迷わずロードヒーティング設備のある園路と答えます。初めてこの園路を歩いたときの感動は今でも覚えています。この感動を札幌市民のみならず、世界中の人々と共有したい。この想いがきっかけで「中島公園で雪まつりを!」のキャンペーンを始めました。

さっぽろ雪まつり市民ワークショップで活動し議論する中で、新しい「札幌冬祭り」の構想が浮かんできました。以下に概略を説明します。
新しい札幌(札幌駅前周辺)、歴史ある札幌(狸小路・すすきの周辺)、札幌の自然(中島公園)、札幌の景観(幌平橋ポートランド広場)、この南北の縦軸を中心に、横軸として東西に伸びる大通会場、狸小路等を加える構想です。
訪問者に分かりやすく、あるものを有効に使い、費用を抑えながらも、魅力ある札幌を紹介します。雪像、氷像の鑑賞に加え、遊び・食べ・学ぶ楽しみを加えた冬の祭りです。
タグ:広報活動
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント