2005年06月16日

2005「札幌まつり」のまとめ

2005/5/16

「2005年札幌まつり」          
〜札幌まつり2005年6月14日-16日〜
北海道神宮例祭(札幌まつり)は14日の宵宮を含め14〜16日の三日間。中島公園は露店や見世物小屋で埋め尽くされる。百年の歴史を感じさせる中島公園の札幌まつりは地域住民も驚く独特の雰囲気をもっている。札幌まつりは朝10時に始まり、夜10時に終わる。

見世物の花形はワールドオートバイサーカス
050615aoutbi.jpg
自由広場には十数軒の小屋があり、見世物の花形はオートバイサーカスである。樽の内側を走る曲乗りは飛び入り参加できるそうだ。成功すれば賞金百万円と小屋の入り口に書いてある。

050614aoutbi2.jpg
 今まで20人挑戦し、成功者はゼロだそうだ。オートバイサーカスは巨大な樽の内側を走る曲乗り 見物席は樽を上から見下ろすスタイルである。

050615obakeyasiki.jpg

レトロなお化け屋敷
お化け屋敷は自由広場の西側と左側にそれぞれ1軒ずつ2軒ある。特に夜は行列の出来るほどの大人気。入り口の呼び込みのおばさんの声と、中から聞こえる、キャーキャー声が混ざって独特の雰囲気を作り出している。
050614obakeyasiki.jpg
制服着用の高校生には特別サービスがあり子供料金の400円。夜の札幌祭りは若者でいっぱいだ。

お祭り会場から少し離れれば雑踏から逃げられる
札幌祭りは、かなりの人出だが、21万平方メートルの敷地を持つ中島公園だから休憩のためのスペースは充分にある。鴨々川や菖蒲池の川辺で休むのもよし、犬好きの人なら公園の東側の広場で休むのも良いと思う。
050616kamokamogawa.jpg
 菖蒲池西側には日本庭園もあるし、東側には林がある。人ごみで疲れたときは水と緑に囲まれて休むのも良いと思う。自由広場南側を流れる鴨々川や露店裏側で休むのもよし、祭りの人ごみを逃れボート遊びもいいだろう。
050614boat.jpg

年に一度の大賑わい
050614roten.jpg
園路には500店以上の露店(屋台)が立ち、午前中を除き、かなり混んでいる。
夜は歩くのも、ままならないほどの混雑である。

050614roten2.jpg
しかし、園路から外れれば休憩の為のスペースは充分にある。露店で買ったものの飲食場所に困ることはない。雨が降らなければだが…。今年の札幌祭りは天候に恵まれた。写真は混雑してない午前中に撮ったもの。

露店ではいろいろなゲームが楽しめる
露店では飲食だけでなく、いろいろなゲームが楽しめる。金魚すくい、亀すくい、数字合わせ、くじ、ダーツ、棚落とし、スマートボール、射的、型抜き、その他いろいろである。
050616kingyosukui.jpg
 料金は300円、500円程度の表示が多かったと思う。昔懐かしいお祭りの定番金魚すくい、クリスタルくじは300円。たこ焼き、かき氷、ハッカパイプ、ヨーヨー、フランクフルト、焼き鳥等、屋台の業種は50種にも及ぶ。全道に散らばる露店業者にとって、最大の稼ぎ時と言われているが、本州の業者も来ているようだ。

アメリカ的な部分も少しはある
050614magichouse.jpg
 マジックハウスの絵は古き良きアメリカの感じだ。

050616kumanopuu.jpg
8月には中島公園に「くまのプーさん」の世界の出現が予定されている。札幌交響楽団とディズニーが2年前から構想を進めてきた催しだ。

買う前に一言 値段の確認を!
中島公園の各出入り口には「値段の確認」の注意書きがある。警備の警察官も常駐している。
050615chuui.jpg

 中島公園の札幌祭り全体 → 札幌まつり「中島パフェ」
タグ:札幌まつり
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント