2004年09月15日

中島公園のラジオ体操(一口メモ)

1年中毎朝6時30分〜40分 ラジオ体操

中島公園では雨の日も雪の日も、毎朝ラジオ体操をしています。

場所は中島公園の南側、行啓通と鴨々川が交差する南14条橋近くです。

6時20分ごろに近くに行けば音楽がなっているので直ぐ分かります。

ボランティアの方が毎朝、スピーカーのスイッチを入れてラジが流れます。

皆さん、個々に自由に参加しています。 

自由参加、自由に体操、自由解散ですから、気軽に参加されたらよいと思います。 


台風第18号で倒れた木々の間でもラジオ体操。 2004年9月15日撮影

雨の日も雪の日も、台風で木が倒れてもラジオ体操は行われました。

posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2004年09月11日

2004年 親子鴨の画像(薄野生まれで中島育ち)

今年はいろいろなことがあり、親子鴨の写真もいっぱい撮れた。

2004年6月20日撮影
040620hitori.jpg
たった一羽で寂しそう。卵のときか雛になってか、巣立ってからか分からないが多くの子を失った結果と思う。

040620gowa.jpg
上の画像とほぼ同じ場所。ここは菖蒲池の北側、左の建物は公衆トイレで、右は売店ミドリ。

2004年7月1日撮影 すすきのの外れに鴨の巣 
040701su.jpg
駅前通り南8条、藻山橋下に鴨(マガモ)が巣を作った。この時点では橋の上を通る多くの人も気づかない。

2004年7月18日 すすきのの珍事、鴨の巣立ち
040718sudati.jpg
ついにすすきの生まれの鴨が巣立った! 最初は巣の周りを回遊。ここは鯉も沢山いる。

040718moyamabasi.jpg
藻山橋の上には常に見物人が居る。

040718agare.jpg
母鴨が上にあがるように促しても無理。子鴨にその力はない。余談だが石の上では亀がノンビリと甲羅干しをしている。

040718ikidomari.jpg
ここは鯉の放流場なので下流に行っても同じような柵がある。途方に暮れる母鴨。果たして閉じ込められた親子鴨の運命は? 管理人が鍵でこの柵を開けて目出度く自由解放。その後親子鴨は中島公園に移動して暮らす。

2004年7月25日 舞台は変わり中島公園
040725itiretu.jpg
5羽に減っているが、すすきのから来た親子鴨かも知れない。ここは中島公園菖蒲池。

040725shoubuike.jpg
そう思うと。母鴨の表情は解放された喜びに溢れている。

2004年7月30日
040730hakuturubasi.jpg
白鶴橋が見える。去年も今年も親子鴨がよくここに来た。

040730tuiteiku.jpg
子はどんな障害物があっても必死に母について行く。母から離れては生きて行けないことを知っている。

2004年8月2日
040802susukino.jpg 
大きさと数から推してすすきの生まれの子と思う。

040802susukino2.jpg
この姿を見ると、ますますその可能性を信じてしまう。 頑張れ! すすきの生まれの子供たち。

2004年9月11日 台風第18号の中で生き延びた親子鴨
040911susukino3.jpg
三日前の9月18日、中島公園に最大の被害をもたらした台風第18号を生き抜いた「すすきの生まれの子供たち」。子供たちは一生懸命草を食み、母は警戒怠りなくそれを見守る。6月中旬にすすきの藻岩橋下に巣を作り、7月中旬、そこから巣立ち中島公園に移動。9月8日、最大級の台風に遭っても逞しく生き残った4羽の子たちが愛おしい。成鳥になる日も近い。頑張れ!
タグ:母子鴨
posted by nakapa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物