2019年03月18日

春を迎える中島公園

2019年3月 春を迎える中島公園
3月中頃から春の気配が公園内各所で見られたれるようになった。今後を楽しみに更新中。この時期は雪は降ったり融けたり、池も凍ったり融けたりしながら春を迎える。水鳥もマガモやオオセグロカモメが来たり去ったしている。一部でフキノトウも咲き始めている。

3月18日
190318hayasi.jpg
キタラ近くのイチョウ林。

190318kogumaza.jpg
人形劇場こぐま座、左端に藻岩山の頂上が見える。

190318ikeminami.jpg
菖蒲池南側河口付近から徐々に融けて来た。

3月17日
190317ikebe.jpg
菖蒲池南西岸は雪融けが進んでいる。

190317kitara.jpg
キタラ前広場では雪融けを進める雪割作業が進行中。

3月16日
190316tikatetueki.jpg
地下鉄中島公園駅3番口、朝から雪だが温度がプラスなので融けている。

190316kitarahe.jpg
札幌コンサートホール・キタラへの園路。久しぶりの雪だった。

190316nakasubasi.jpg
昨夜から雪が降っていたが、水気の多い春の雪。融けるのは早い。
菖蒲池ではオオセグロカモメが一羽飛び回り時々降りていた。

3月15日
190315magamo2.jpg
菖蒲池の南の方だが一部が融けている。そこにマガモが来ていた。

190315magamo.jpg
白鶴橋下流の鴨々川近くでマガモの番が歩いていた。

3月14日
190314yukiasobi.jpg
雪は残っているが春の陽射しは温かい。雪と戯れる来園者も見られた。

190314kitaramae.jpg
キタラのタクシー乗り場近くの芝生も青々としてきた。

3月12日
190312fukinotou.jpg
中島公園から出たらすぐの南9条橋近く、鴨々川沿いにフキノトウが咲いた。
posted by nakapa at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬

すすきのにコイ、カモがいる オシドリ、サギも

2019年1月下旬 すすきのにコイ、カモがいる オシドリ、サギも
「薄野に来い! カモが居る」とかジョークを飛ばしたくなる風景を見た。オシドリもダイサギも来た。駅前通南8条に架かる藻山橋から見た1月18日の鴨々川は凍結していた。22日も一部凍っていた。鴨々川の表面が凍る理由は気温の低下もあるが、豊平川から入る水量の影響が大きい。水量が多ければ流れが早くなり気温が下がっても凍り難くなる。

3月18日
190318susukino.jpg
画像は良くないが、暖かくなりコイが橋の下を出て泳ぎだしたことがわかる。

2月21日
190221susukino.jpg
藻山橋と名の無い藻山橋上流の橋。この橋の下はコイが多く居る。

190216koi.jpg
橋の下にはコイ群とマガモがいた。

2月12日
190212susukino.jpg
雪が降り川面半分凍っている。正面は南8条橋。その先は中島公園。

2月10日
190210koorukawa.jpg
南8条橋付近より撮影。何時もコイが沢山見られる橋の下は凍っている。その下にコイ。

2月9日
190209moyamabasi.jpg
藻山橋から中島公園方面の鴨々川上流を撮影。

2月1日
190201susukino.jpg
川面に穴を開けている。コイの棲息に関係あるのかも知れない。ここに下の画像のコイ。

1月31日
190131koi.jpg
何時もと同じ橋の下だが綺麗に撮れたので改めて掲載。

1月29日 ダイサギかな?
190129sagii3.jpg
ダイサギだろうか? 私には分からない。

190129sagi.jpg
また飛んで行ってしまったサギ。 ここは藻山橋(南8西4)。

190129sagi2.jpg
藻山橋の下をよく見るとオシドリもいた。あのサギとあのオシドリに違いない。

1月28日 オシドリに続いてダイサギ? も来た
190128sagi.jpg
すすきのにサギが来るとは。ダイサギかチュウサギか私には分からない。

190128cameraman.jpg
ついにすすきのを流れる鴨々川も撮影スポットになってしまった。

1月27日 オシドリが来た
190127losidori2.jpg
マガモの中にオシドリの雄も混ざっていた。コイ、マガモ、オシドリとなる。

190127losidori.jpg
マガモの雌とオシドリの雄。コイは水面の波のため歪んで見えるが沢山いる。

1月23日
190123moyamabasi1.jpg
すすきのの外れ、南8条に架かる藻山橋は、今や観光スポットのようだ。

190123moyamabasi2.jpg
今冬は藻山橋上流の鴨々川にマガモが多い。

190123moyamabasi3.jpg
藻山橋上流に架かる橋の下にコイが固まっている。

190123moyamabasi4.jpg
その名の無い橋から下を見るとこんなにコイが居た。

1月22日
190122moyamabasi1.jpg
郵便局近くの藻山橋、今日もマガモが沢山来ている。

190122moyamabasi2.jpg
藻山橋上流の橋、一部が凍っている鴨々川。

190122moyamabasi3.jpg
その橋から下を見る。

190122moyamabasi4.jpg
列を作って上流に進むマガモ。

1月18日
190118moyamabasi.jpg
この日、鴨々川の表面は凍っていた。藻山橋より上流を撮影。
posted by nakapa at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物

2019年03月05日

2019年3月初旬 春近し

2019年3月1日〜5日 春の訪れを感た3月初旬
温かい日が続き中島公園の雪融けも進んでいる。

3月5日
190305ichohayasi.jpg
雪融け進む札幌コンサートホール・キタラ近くのイチョウ林。

190305ikesw.jpg
菖蒲池南西岸、池はまだ凍結しているが陽射しは温かい。

190305fujidana.jpg
藤棚の左側は日本庭園、右側は菖蒲池。温かい日が続けば池が融け水鳥が戻って来る。

190305soukyou.jpg
キタラ前広場、雪は多いが融ける日も近い。

190305morinouta.jpg
雪が沢山残っているのは、ここで「ゆきあかりin中島公園」が開かれたから。

190305susukino.jpg
中島公園の隣町すすきの。正面は駅前通に架かる藻山橋。この橋の下にコイがいっぱい

3月4日
190304horohirabasieki.jpg
雪が融けて来た地下鉄幌平橋駅への園路。

3月3日
190303yukimoyo.jpg
凍結した菖蒲池に映る木々の影が美しい。融けてなくなる日も近い。

190303ichonamiki.jpg
春の陽射しを感じる地下鉄中島公園駅近くの園路。

3月1日
190301misutamari.jpg
地下鉄中島公園駅3番口前、園路も融け始めている。道行く人も春の装い。
posted by nakapa at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬